消費者金融系キャッシングで借りよう!

■消費者金融ではなく、銀行でお金借りる場合はこちらを覧下さい

消費者金融系キャッシングとは、貸金業者のうち、一般消費者である個人向けの金銭の貸し付けを業とする消費者金融でローン契約を結び、お金を借りることをいいます。 一般の生活者が気軽に必要に応じて金銭を借りることができるサービスを提供しており、10万円から300万円程度の小口融資が基本です。 保証人の必要や不動産などの担保提供も基本的に不要で、簡単な手続きで手間なく借りられるメリットがあります。 住宅ローンなど多額かつ長期の貸し付けでは、収入が不安定なアルバイトや派遣社員は審査が通りにくい傾向にありますが、消費者金融系キャッシングではアルバイトやパート、派遣社員などでも借りやすいのも魅力かもしれません。 もっとも、収入のない無職の方や専業主婦は借りることができません。 また、年金生活者の場合も審査が通らないケースがあります。 基本は仕事をしており、継続的な安定した収入がある人が借入れの対象となるでしょう。 それというのも、消費者金融系キャッシングには貸金業法に基づく総量規制が適用されます。 これは年収の3分の1を超える借り入れができないとするもので、1つの貸金業者だけでなく、全ての貸金業者の借入れをトータルに制限する規制です。 この点さえクリアできれば、審査スピードは速く、最短で20分から30分程度で借入ができるようになるのもメリットと言えるでしょう。 申込方法もインターネットやコールセンター、無人契約機、店頭、郵送など多彩で使い勝手がいいのも魅力です。

来店不要でお金を借りる方法があると助かりますよね

急にお金が必要になった時にお金の都合がつかないと困ってしまいます。 そんな場合にはキャッシングを利用してみるという方法も便利です。 中には金融機関の窓口に行くのは抵抗があると感じる人や、忙しいので窓口に足を運ぶことが難しいといった人もいるでしょう。 消費者金融の中には来店不要でお金を借りることが可能な会社もあるので、利用してみることをおすすめします。 一般にキャッシングというのは金融機関に申し込みをしてから審査があり、審査に通過するとお金を貸し出してもらえるといった流れになります。 窓口に行かなくてもキャッシングできるのはインターネットを使って申し込みができるからなのです。 金融機関のWEBサイトから画面の指示に従って必要な事項を入力することで申込みが簡単にできます。 携帯のカメラ機能を使えば本人確認に必要な書類もメールやインターネットで提出できます。 あとは金融機関の審査と審査結果の連絡を待つだけ。 これをWEB完結申込といいます。 もし審査に通過すれば指定した口座に振込キャッシングが行われます。 早ければ即日に振り込んでもらえるので急いでいる人も安心です。 ここで気を付けたいのは来店不要でインターネット経由の申し込みといっても、キャッシングの審査や手続きは金融機関の社員が行っているという点です。 金融機関の営業時間外の申込受付になると審査や手続きはすぐに行われないので、急いでいる時には営業時間内に申込するようにしましょう。 上手に使えば振込キャッシングはとても便利です。